DANCE IN THE PROPAGANDA

a-hardboiled-butchers-note 

zanDSC_0183.jpg

  1. 2018/02/10

機械の歯車として生きるより、人間として死ぬ方がいい。from マンハント

前略 俺は生きている。生かされているのかも知れないけど、もっともっと生きてやる。
DSC_0195oe11.jpg
僕は、夜に夢を見るんじゃない。一日中夢を見ているんだ。生きる糧として、夢を見ている。 From S,S
528eab9.jpg
おかん、姉やん、甥っ子達、仲間達、姪っ子のような音楽少女とその母、
世界中に散らばった仲間、住んでる家、釣り、パッション、そして天国から来た女…
中古で買ったニコンのカメラ、安物のデスクトップ、少しのお金、満たされない心。
彷徨う刃は鬱屈によって研ぎ澄まされ、血を求め丑三つ時に徘徊する村正の如く、
満たされない日々がずっと続いている。44年生きた結論は人生は納得はできる時があるが、
満足は一瞬だ。なんとなく思うのは死ぬまで目標を持って生きないと俺は耐えられない、
それを人は夢と言うかもしれない。
24n.jpg
photo by .....やぁレイチェル、君はギターと友達になったんだよ。
夢は描くだけじゃなく、見るものでもなく、確信するものでもなく、掴み体験するものだ。
一度くらいあるだろう「これって夢みたいだ~」って思った事が、それがあんたの夢のひとつだよ。
DSC_0178zan.jpg
あなたが幸せにならなければ、あなたの子供は幸せになれない。だから友よ上を向いて歩こう。
DSC_0038zan.jpg
インドアなアドレナリンジャンキーの多幸感は耐性によって打ち砕かれる・・・
だから全ての思いをシャッターで切り裂く。
DSC_0214zan.jpg

zzzDSC_0423zan.jpg
そういえば、米軍基地の辺野古移転が問題になっているけど、
肝心なのは工事の移転費用もすべて俺達の税金で賄っている事実だ。
生活で苦しんでいる人を横目に・・・何かがひっかかる・・・
zzzDSC_0058zan.jpg
そして今の時代ならまず夢を叶える環境が必要だ。
だからと言って夢を叶える事が自分の重荷になって心が崩落した奴だっていた。
僕はやりたいことは、まずやってみる、やりたくないことはやらないから、好きな事をやっている、継続している間に現実になる、
夢は叶えるまでの過程を楽しむものでもあると思う。
人は夢の中に生きているとしばし、実現しているにも関わらず、それに気付かない人もいる。
それは哀しい事だ。
だから友よ冴えない時は俺をぶっ飛ばしてくれ。
そして火をつけて俺を燃やしてくれ。

aDSC_0003.jpg
追伸、幼馴染で消息不明なのに、30年近く食料を送り続けてくれる幼馴染の渡辺、居所を教えろ、釣りいくで!

昨年も色々な人に世話になりました。
今年もよろしくお願いします。
  1. 2018/01/01

真夜中の相棒

最近ふと思うところがある、俺の周りの人は魂を削って生きている。
命の使い方を心得ているのだろうと思う、それを見習いたいと思い生きている。
だから岐路に立たされた時は死ぬ気で考えろ。
その選択が未来の自分の幸せへと続く事を忘れるな。

ご機嫌ご無沙汰、貧乏暇なしの俺です。沢山眠りたいから一日36時間くらい欲しい今日この頃。
ooeyamaxx.jpg
とても快便なうんこを出すと、人は一日のストレスの半分を発散できると聞いた事がある。文章の中身が別の意味で臭い。
ooeyama1.jpg

ooeyama3.jpg

ooeyama4.jpg

ooeyama5.jpg

ooeyama7.jpg

ooeyama8.jpg

ooeyama9.jpg

ooeyama11.jpg

ooeyama12.jpg

ooeyama13.jpg

ooeyama14.jpg

ooeyama15.jpg

ooeyama16.jpg
人間の価値はどれだけリスクを冒すかで決まる。-アーネスト・ヘミングウェイ-
ooeyama17.jpg

DSC_0241oe.jpg

ooeyama10p.jpg



何かを残したいと思い日々を生きている。
もし残せたとしても俺のはたかが知れてる。
だからやるんだよ。
  1. 2017/11/11

刻め!存在証明。

自尊心は一方的な物ではなく循環する。ースニーキー・ピートー
Punk0308vv.jpg

maac9v.jpg
まいどです、独り身の性なのか生存確認の連絡がやってくる今日この頃、ええ元気です、ここで死ねるか!ありがとう。
Photo by N,Hammer
envinomukashivv.jpg
ENVY.
作品に対する思いとはいつ生まれるのだろう?
シャッターを切る瞬間にまれにこれはいいんじゃないかと思う事があった。
むかし写真がフィルムの時代は現像するまでは良し悪しなんてわからなかったが、
たまに思い出す事がある、現像まで待っている時の気持ちだ、今はそれがとても恋しく思う。
最近はその場で確かめたいと思ったら確認できる時代になった。
それと引き換えに人差し指に込める魂の感性が、昔より安っぽくなった気がしている。
そして緊張感を無くした俺の指先はくたびれていくんだ。
dancemasakiasagaya.jpg
今はレジェンドなんて言われているバンドのジャケット。
このアルバムが好きだ、当時いつもこのジャケの人と一緒につるんでいたので、
その日常の一枚を撮った、ただいつ撮ったか記憶にございません。
友情の礼をジャケ写真という形でプレゼントしてくれた、友人の粋な計らいには今でもぐっとくるね。
あれから18年が経って、今では部屋の片隅にひっそりと同化して、
やってきた人は存在に気付かないけど、年数に比例して俺の作品愛は溢れる。
当時の視点はもう見えないし、あの時の純粋な気持ちはどこかに置いてきたけど、
友人と情熱を共有した魂の作品は、思い出、そして友情と言う財産を残した。
久保君ありがとう。
DSC_0094monvv.jpg
台風21号後
DSC_0028monstvv.jpg
冠水・・・戦場カメラマンとショットの重みが違うのは、一押しに命を注ぎ込むエネルギーの差なのか質か?
DSC_0201rrrrvvr.jpg

DSC_023xx.jpg

DSC_0069xtcvv.jpg
風邪引いた時はユンケルありがとう。
DSC_0045hamav.jpg
マクロの世界も面白い。
maac6.jpg

maac3.jpg

maac4.jpg
これ花ビラなんだ。
maac7.jpg

tiger13.jpg
黄色い蜂蜜はミネラルが多い、彼が作った蜂蜜は美しい。タイガー、蜂蜜をありがとう。
DSC_0048hana.jpg


青春は、無くしてからの、咲きはじめ。
  1. 2017/10/31

糖質はハチミツからしか取らない。

00xx0a211.jpg
最近SNSの普及で昔の仲間と繋がる事ができたけど、彼らは今でもかっこいい。
DSC_0035xx.jpg
彼とも最近会ってないなぁ~。元気かなぁ~。
そんな男達の世界観の広さとの自分の狭さのハザマで、混在する混乱の心が鬱屈する晩秋の10月、
酷い高熱にうなされながら俺は一筆をとっている。
DSC_0040ppprr.jpg
唐突ですが・・・・私は糖質はハチミツからしか取らない。
ヨーグルト党、ヨーグル党の僕にとって、食後のヨーグルトは食の満腹度愛に比例するほど重要で、
その結果、一回で450g入りを食べる日もあった私は金がかかる、たかが乳酸菌に金がかかるんじゃー。
と悩んだ結果、自分で作る事にしたのが、厳寒が築50年の玄関に吹き付ける1月であった。
現在の菌にはR-1、LG21、ラクターゼ、シロタ株・・・とブレンドして発酵させたから何がどれだけ培養されているかは
分からないが、ヨーグルトがプリンのような弾きを奏でるところまでやってきた。
そこに、ハチミツをかけて食べる、蜂蜜と乳酸菌は味も然ることながら、腸内環境作りにも相性がいいので、
二人が組むと腸まで胃酸の壁を乗り越え辿り着く。
ちなみにハブやマムシの毒は口内、食道、胃に傷がなければ、飲んでも死なない。
胃酸が分解してくれるからだ、ただ、胃を切除した人が飲むと直接腸に届くので毒に侵されあの世へ一直線だ。
話はそれたが、そんなこんなで、砂糖を取らず、料理に何から何まで糖分を蜂蜜に変えてからはや半年が経った。
そこで気付いたことは虫がとても寄ってくる、昨年の数百倍は体のあらゆる部分を虫に刺された、
ああ!夢中で蛾の写真を撮っていたら鱗粉も浴びたさ。
そして思った・・・私は歩く花なんです。
花になったからにはまわりの人を癒してあげたい今日この頃。
あっ!!こないだスズメ蜂に襲撃されました。
二年前の初夢が当ったりまして早漏。いゃこれ遅漏。辛坊治郎いゃこれ辛抱遅漏DEATH。
マクロレンズDEズームイン!
おあとがよろしいようで 。
DSC_0038pppee.jpg
ちなみにこの蛾の名前はほうじゃく、彼らは無毒DEATH。
ddr3.jpg

ddr2.jpg

ddr4.jpg

DSC_0054srsrr.jpg

DSC_0077reds.jpg

DSC_0009reds2_2017101916273508f.jpg

DSC_0007ssrd.jpg

DSC_0064tdes.jpg
本当に気をつけないといけないのはこの茶毒蛾の幼虫、もちろん成虫もね。
この蛾が全体でゆらゆらしていたら、見とれてはいけない、目にはみえないけど鱗粉をとばしている、
そして目に見えない吹き矢が刺さった場所は腫れる、ちなみに服も一緒に洗ってはいけない。
50度以上のお湯につけて洗わないと毒蛾の矢が他の服にもついてしまう。
DSC_0149rscc.jpg
これは毒蛾の幼虫、二枚とも家の近所の公園で撮ったものだ。さされたらガムテープでさされた箇所を取る、
僕の場合はステロイド軟膏を塗った。絶対に医者に行くのがお勧めだ、その他は責任持てないね。危ないよ~。
punXXXX.jpg
この写真って海外でも売れるんだよね~、やっぱ久保君かっこいいからなぁ。
DSC_0108todablack12_20171019122135dc7.jpg
ひろくん誕生日おめでとう!

父さん、僕はまるで何かを無くした事に気付いた彼岸花です。
でもそれは大切なものだったのか分かりません。
だけど戦士は休息しながら前進するのだから見習おうとおもうております。
僕はミニマリストのフーテン進歩主義者だから。
  1. 2017/10/19

思い出を売る男

aDSC_0156toda@.jpg
新しいレンズを買った、見える世界が少しでも変わればいいと思ってね。
ただ買ったところでマインドに探す気がないと撮りたい場所には辿り着けない。
退屈なんだよ、自分自身が・・・本音で言えば満たされない毎日だ。
だったら探すことだ。若い頃は退屈も金で買えたけど、たかが知れてた。
そして気付いたんだ持ってるものが持ち主を束縛するとね。
目に見えるものには限界があった。だが感覚角度感性や本当の意味での充実はお金じゃ買えない。
そうなると知的探究心って奴を上手に育てないとはじまらない。裏側の虚無感は俺は欲しくない。
そこに無知への知があってもだ。
そして俺は混乱しながら夜を超えて朝を迎え、日々を生きている。
親父、一番やっかいな奴はやはり退屈だったよ。
視線社会を意識せず本当の意味での青い鳥を未だ探す今日この頃。
吉と出るか凶と出るか?どちらに転んでも本当はどうでもいいんだ、対応さえできればね。
完璧は目指すな、進化しろって声がどこからか聞こえてくるそんな真夜中。
不惑と言われる年齢でより深い迷路で惑っている。
だから更により深く迷路を楽しもうと思う。
拝啓タイラー・ダーデン様
aloha1x.jpg
Photo shop before  Photo by Ami.H
aloha2x.jpg
after
aDSC_0108todax@.jpg

DSC_0008todax@.jpg

aDSC_0118todax@.jpg

aDSC_0139toda.jpg

abol10-1.jpg
地味にきつい。
abol10-2xx.jpg

abol10-3.jpg

abol10--4.jpg

abol10-5.jpg
abol10-6.jpg

abol10-7.jpg

xtc1_2017100803420032c.jpg
Photo By Eiji.H
  1. 2017/10/08

シナリオ通りに我々は戦争に加担するのか?

俺が若い頃に考えていた事と言えば女の事ばかりだ、年をとって考える事は金の事。
世界は美しいが自分は醜い、その美しさを味わうには最低限の金がないとね。
俺は幸運な事に結婚をしていない、不幸な事に女はいない。
じゃ何をしよう?爆弾が落ちる前に写真でも撮りに行こう。
落ちたら、もっと撮ってやるさ。
そして写真を金に換えてやるさ、ジャーナリズムや芸術と言う名の下にね。
sep1.jpg
相棒、誕生日おめでとう。
sep2.jpg
オヤジ誕生日おめでとう。
sep-1.jpg
英治盗撮をやめなさい。こんなに気を抜いているところはやめなさい。えっ。
sep3.jpg

sep4.jpg

sep5.jpg

sep6.jpg
台風一過の後は空気がうまい。
sep7.jpg

sep8.jpg

sep9.jpg

saraDSC_0076.jpg
サラ誕生日おめでとう。
sep10.jpg

sep11.jpg

sep13.jpg

sep14.jpg

sep15.jpg


しばらくはバスで。
  1. 2017/09/28

Beautiful Boy

現代はテクノロジーの時代へ突き進んでいる。その中で生きている俺がどうのこうの言うつもりはない。
しかし現代社会から距離を置き、未だ古代からの伝統を守り暮らす村では、俺達のような40代の人間は、
もう先が長くないと考えられ、次世代に何かを残す作業に取り掛からねばならない…と言われている。
それは技術の伝承であり哲学の継承ある。
paulbaby.jpg
これは幸せを呼ぶ壁紙だ。
アムステルダムから天使の壁紙が送られてきた。アムスの友人が俺を心配してね。
友人の子供だけど、この子もいつか旅に出て、彼の父が愛したこの地へ来る日がくるだろう。
kobe1.jpg
我等はスラムの個人事業主。昨日はいつもの仲間に連れられて神戸の新開地に打ち合わせにいった。
もちろん俺はついっていっただけ。
かっこよく言えばフリーランサー、だが俺の仕事は細かいし、癖が強い。癖まみれ。
そんな浮き沈みの激しい世界で仲間は逞しく生きている。
それは俺の活力へ変わる、刺激のシェアって奴だ。
職業柄、縛られる事が少ないけど、自分を律する力が必要になってくる。
俺はアンチ・ストイック協会に入っているので、そこは周りに律してもらう。
一般的に試練が環境を作ると言うが、今は環境が試練を作っている。
それは俺が俺自身のドアを開け、選択した道を歩いているからだ、だがその道は果てしなく険しいけど、
それがどうした?何故かとても心地よいのだ。
そんな台風が近づく九月の或る日、俺はカメラと手を繋ぎ、光との対話に出かけたのだ。
kobe2.jpg
誕生日おめでとう。
kobe3.jpg

kobe10.jpg

kobe5.jpg

kobe4.jpg

kobe11.jpg

kobe7.jpg
Paparazzo is Haradazzo
kobe6.jpg
Paparazzo is Haradazzo
kobe12.jpg
Don’t ask me why, but somehow I put the photograph of the Venomous snake.
I1.jpg
It is lucky to watch this snake in Japan.
kobe21.jpg

cosmos2017.jpg



Success is not the key to happiness. Happiness is the key to success. If you love what you are doing, you will be successful.
from A.S
  1. 2017/09/15

水平線は丸い。

garden2.jpg

過去は振り返らない、写真が振り返ってくれる。
過去を振り返っている時間がない、みんなは来た道ばかりを気にするけど、これからが大切なんだ。
俺の親友は天国に行き、親父とも随分前におさらばした。嘘みたいだけど本当だった。
人は目の前で死を見届けると、儚さと後悔と愛が感情の渦の中でぐっちゃぐちゃに洗濯される。
でも中の物はずっと濡れたままだ、決してその物自体は乾くことはない。
たぶん別の物をあてがっている気がする。俺も、そこのあんたも。
たぶん俺には時間がない。そう思うから振り向かないし何かをやっているのだろう。
そうやってこれからも年を取るんだろう。雨に濡れながら…
年を取るのは悪いことじゃない。肝心なのは、年の取り方なのだろう。

DSC_0050s.jpg

DSC_0161s.jpg

DSC_0153e.jpg

DSC_0143s.jpg

DSC_0142s.jpg

DSC_0008t.jpg

DSC_0022ccr.jpg

DSC_0012s.jpg

DSC_0064t.jpg

DSC_0013t.jpg

ZDSC_0036ccr.jpg


ベトナム戦争を題材にした詩なんだけどね。
  1. 2017/09/07

Limitless.

遠くで見るとアンジェラアキ、近くで見るとチカーノギャング、そんなあいつはいい男。そしてY氏は僕の友…
DSC_0013s_201708200521265d3.jpg
海へ釣りへ潜りに漁に、山へ写真を撮りに洞窟、果実、マムシ、遺跡を見つけに、
そしてボルダリングでアクロバティックな滑落と今年の夏はやりたいことをやった。
昨年から僕に冒険のほうから会いに来てくれたので、色々考えさせられる事が多い年だったけど、
そのおかげで随分救われた。
そしてそれらを共に体感し実現させてくれた友人にありがとうと言いたい。
_DSC0237z.jpg
そんなコン畜生の私には、シャイなあん畜生なY氏と言う友人がいて、良く二人で釣りに出かけるのでありますが、
今年から「釣りしても、えさ取り多い、暑い夏、釣りをあきらめ、素もぐりを!」
とたった二名の釣り倶楽部のスローガンを変えまして候。
5m付近で西遊記の三蔵法師のお呪いよろしく!ゴクウ!耳抜きさえまともに出来やしないのに、
強烈な頭痛にお見舞いされながら、沖へ沖へと潮に乗って我々は行くのです。
泳げば無駄な力が一切感じられない、遊泳力を駆使するY氏と水深20mくらいの、
ディープブルーの深淵に触れるわけですが・・・
潮の流れと波のうねりが激しいその場所での私は、古いゴーグルから良く水が入り飲んでしまうのです。
よしんばあえて飲んでいる、そんな私に泳ぎを終え帰路に就く車中でY氏は、
「今日は6度ほど放尿したわ。」って、オイおい老い。
次はビタミン飲んで色つけてね★
酷暑お見舞い申し上げます。
ZDSCsr0.jpg
夏は暑さに比例してなんだか身の回りが騒がしくなってきた。
ZDSCsr1.jpg

ZDSCsr2.jpg

ZDSCsr3.jpg
聖水も汚水も海ならあきらめろ。
ZDSCsr4.jpg

ZDSCsr5.jpg

ZDSCsr8.jpg

ZDSCsr9.jpg

ZDSCsr10.jpg

ZDSCsr11.jpg

DSC_0022ss.jpg

ZDSCsr13.jpg

theshooter9.jpg
非リア充。
DSC_0019sr.jpg
そしてこの夏、僕はリミッターを破壊した。

パッパッパー。
  1. 2017/08/20
次のページ

About me

Kazvic 

Author:Kazvic 
search to realism.

リンク